ディーン・フェリス、MXGPに続いて今度はAMAモトクロスに代役参戦へ


今年3月、モトクロス世界選手権 開幕戦で負傷したヤマハのエース#461 Romain Febvre(ロマン・フェーブル)に代わり、代役参戦することになったオーストラリア人ライダーの Dean Ferris(ディーン・フェリス)。

先ほどヤマハからリリースされた情報によると、今度は5月19日から開幕する2019 AMAモトクロスに、負傷欠場が見込まれる#23 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)の代役として参戦するというもの。

AMAスーパークロス期間中は、プレシンジャーの代役として Josh Grant(ジョシュ・グラント)が代役に抜擢されていましたが、プラクティス中に負傷し、最終戦ラスベガスを欠場していました。

当初、フェリスはフェーブルの代役として第2戦 イギリスGPから第4戦 イタリアGPまでの3戦限定でしたが、初戦となったイギリスGPでクラッシュを喫したため、今シーズンはわずか1戦のみのMXGP参戦となりました。

AMAモトクロスで挽回となるか、ディーン・フェリスの活躍に注目です!

関連ページ:

Photo:yamaha-racing.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で