トラビス・パストラーナの「ネイションズ」バックフリップ


プエルトリコ代表メンバーとして2018 モトクロス・オブ・ネイションズ(MXoN)に出場を果たした Travis Pastrana(トラビス・パストラーナ)。

日本代表と同じくBファイナルに進み、見事に決勝レースへの切符を手にしました。

決勝レースは総合19位に終わったプエルトリコ代表ですが、パストラーナに加えて Ryan Sipes(ライアン・サイプス)、Kevin Windham(ケビン・ウィンダム)、そして監督に Rick Johnson(リック・ジョンソン)と、ある意味今年のネイションズで一番注目された存在かもしれません。

そんなプエルトリコ代表の中心人物であるパストラーナが、ネイションズの中でも見せてくれました。

その一部始終を撮影したビデオがこちら。

 

 

View this post on Instagram

 

Travis being Travis. | @travispastrana @redbudmx #MXON (Video – @smagical)

Racer X Onlineさん(@racerxonline)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Fly 2000 miles for the #mxon and see @travispastrana line up a flip. Your dudes will say you wont.. But you will

Ricky Diazさん(@rd51)がシェアした投稿 –

 

レッドバッドでの即席バックフリップ!!

あいにく着地に失敗したパストラーナですが、会場は大盛り上がり(笑)

観客を楽しませようとするサービス精神、最高です!

以下、ユナディラでのプエルトリコ代表メンバー発表時で見せた即席バックフリップも必見です!

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts