ベルズレーシング公式 – 2022 チームライダー4名のコメントビデオ


先日発表されたHonda(ホンダ)による2022年のモータースポーツ活動計画。

2021 全日本モトクロス選手権 IA2クラスチャンピオン 大城 魁之輔選手のIA1クラスへのステップアップと、大倉 由揮選手の「Honda Dream Racing Bells」新加入及び同クラスステップアップが大きなサプライズで話題となりました。

発表日には、二人が所属するBells Racing(ベルズレーシング)のチャンネルから、2022年におけるチームライダーのコメントビデオがアップされています。

ビデオは小島 庸平選手兼監督の挨拶から始まり、大城選手、柳瀬 大河選手、そして新加入の大倉選手から、それぞれ振り返りと2022年シーズンに向けての抱負が述べられています。

各ライダーからは2021年シーズンのみならず、それ以前の過去の話も多く語られていました。

大城選手と大倉選手は幼少期からのライバルであり、同じチーム、同じタイミングでIA1クラスにステップアップということで、お互いチームメイトとして、そしてライバルとして高めあっていくというコメントが印象的でした。小島選手兼監督による厳しくも優しいツッコミもあります。

チーム発足3年目にしてIA1、IA2クラスでチャンピオン獲得の偉業を成し遂げたベルズレーシング。

2022年もその活躍が大いに期待されます!

関連ページ:

▼2022年ベルズレーシング新体制発表!小島監督が2022年シーズンに向け柳瀬大河・大城魁之輔・大倉由揮 に聞く

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts