ベルズレーシング – 2020年初乗りプラクティスビデオ


全日本モトクロス選手権 IA1クラスに出場する#44 小島 庸平選手が監督、選手を兼務するプライベートチーム「Bells Racing/SoCalMXTF」の2020年初乗りプラクティスビデオがアップされています。

ベルズレーシングの本拠地である三重県鈴鹿市の「Socal MXTF SUZUKA」で撮影され、ビデオには小島 庸平選手、大城 魁之輔選手、そして2020年から新加入の柳瀬 大河選手が登場。

新加入の柳瀬選手は昨年のモトクロス全国大会ジュニアクロスのチャンピオン。

2020年は特別昇格によりナショナル(NA)クラスにて、中部選手権を中心に参戦するようです。

また、昨年10月に両手首を骨折し、第7戦 九州大会、最終戦 MFJ-GPを欠場することとなった大城選手は、あくまでもリハビリライドとのことですが、回復に向けて順調な様子が伺えます。

チーム発足3年目のシーズンを迎えるベルズレーシング、2020年も小島選手を中心に、その活躍に注目したいと思います!

関連ページ:

▼2020初乗りBellsRacing

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で