ホンダ、全日本モトクロス最終戦 MFJ-GPにミッチ・エバンス選手の参戦を発表


ホンダからのレーシングリリースとして、10月27日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで開催される2019 全日本モトクロス選手権 最終戦 MFJ-GPに、モトクロス世界選手権 MX2クラスの#43 Mitch Evans(ミッチ・エバンス)のスポット参戦を発表。

海外ライダーによる最終戦スポット参戦は毎年恒例となっており、今年のホンダからの参戦ライダーはミッチ・エバンス選手に決まったようです。

以下、ホンダからのリリース情報より。

 


MFJ-GPモトクロス大会 全日本モトクロス選手権
第8戦にミッチ・エバンス選手の参戦が決定

2019年10月11日(金)

 

Hondaは10月27日(日)にスポーツランドSUGO(宮城県・村田町)で開催される「第57回MFJ-GPモトクロス大会 MFJ※1全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦(以下、MFJ-GP)」 IA1(450ccクラス)に、FIM※2モトクロス世界選手権MX2クラス(以下、MX2)のミッチ・エバンス選手(20歳 オーストラリア)を参戦させることを決定しました。

ミッチ・エバンス選手は、2018年までは、地元のオーストラリア選手権に参戦し、2019年からMX2に参戦を開始しました。第6戦ポルトガルでは、3位表彰台に登壇になるなどの活躍を見せ、ルーキーながら、年間ランキング11位でシーズンを終えました。

今回、Hondaとして日本の若手ライダーが世界クラスのライダーと一緒にレースを行うことで、更なる飛躍が期待でき、さらに、日本のモトクロス界の盛り上げができると考え、ミッチ選手の参戦を決定しました。

 

※1 MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称
※2 FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称

 

引用元URL:https://www.honda.co.jp/JMX/race2019/news02/


 

エバンス選手が出場した2019シーズンにおけるMX2クラスのランキングは11位。

能塚 智寛選手と同じ「Honda 114 Motorsports」からの出場でした。

まだ正式発表はありませんが、来シーズンはホンダのファクトリーチーム「Team HRC」へ加入が予定されているようです。

MFJ-GPではIA1クラスに出場することから、来シーズンからMXGPクラスへステップアップする可能性もあるでしょう。

最終戦 MFJ-GPをお楽しみに。

関連ページ:

Photo:honda.co.jp

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で