ヤマハ、2020年モデルの「YZシリーズ」7機種を国内正式発表


今月上旬に海外で先行リリースされていたヤマハのモトクロス競技用「YZシリーズ」の2020年モデルについて、先ほど国内向けにも正式リリースがありました。

モトクロス競技車両のリリースとしてはマイナーチェンジとなった「YZ450F」についてを確認。

2020年モデルのYZ450Fについては、

  1. 軽量&ハイパフォーマンスを両立する新エンジン
  2. 高次元のスタビリティとハンドリングを両立させた新フレーム
  3. 制動力とコントロール性を向上させた新ブレーキ
  4. 走行中でもエンジン特性を変更できる「モードスイッチ」

が主な特徴として挙げられています。

リリースされた7機種「YZ450F」「YZ250F」「YZ250」「YZ125」「YZ85LW」「YZ85」「YZ65」は、いずれも2019年8月20日発売、各車両のメーカー希望小売価格は以下のとおりでした。

  • 「YZ450F」… 1,058,400円
  • 「YZ250F」… 874,800円
  • 「YZ250」… 723,600円
  • 「YZ125」… 615,600円
  • 「YZ85LW」… 507,600円
  • 「YZ85」… 496,800円
  • 「YZ65」… 486,000円

※いずれも消費税込みの価格

受注期間はいずれも2019年6月20日から12月8日までの期間限定です。

以下、リリースページと製品ページ等をリンクしておきます。

関連ページ:

▼Enter the Yamaha Victory Zone

Photo:yamahamotorsports.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で