ヤマハから2020 AMAスーパークロス/AMAモトクロス参戦体制のアナウンス


来月に迫った2020 AMAスーパークロス開幕戦を前に、ヤマハから2020年のAMAスーパークロス、AMAモトクロスに参戦する「Monster Energy Yamaha Factory Racing Team」と「Monster Energy Star Yamaha Racing team」の参戦体制がアナウンスされています。

 

▼2020 Monster Energy Yamaha Factory Racing Team

 

参戦ライダーは2019年と変わらず、ベテランの#51 Justin Barcia(ジャスティン・バーシア)と450クラス2年目となる#7 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)の二人。

2019年はルーキーイヤーながらファクトリー入りを果たし、その活躍が期待されたプレシンジャーでしたが、2019 AMAスーパークロス 第10戦 デイトナで負傷し、以降しばらくは欠場が続いていました。

シーズン後半のAMAモトクロスでは中盤の第6戦 サウスウィックからのデビューとなりましたが、リリースによると来シーズンは万全の状態とのこと。

チームスポンサーには新たにクラッチメーカーのRekluse(リクルス)が加わっています。

 

 

▼2020 Monster Energy Star Yamaha Racing team

 

250SX Westチャンピオンの#1W Dylan Ferrandis(ディラン・フェランディス)を筆頭に、#13 Colt Nichols(コルト・ニコルズ)、#32 Justin Cooper(ジャスティン・クーパー)らの既存ライダーに加え、新たに#12 Shane McElrath(シェーン・マケラス)が加入。

2019年のAMAスーパークロスでは、この4人の全ライダーが表彰台経験ありという強豪ぞろいで、チームとして2年連続のチャンピオンを狙います。

 

2020 AMAスーパークロスは、2020年1月4日にアナハイムで開幕戦を迎えます。

お楽しみに!!

Photo:yamaha-racing.com

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で