レンサルから新しいハンドルバー「Fatbar36」(ファットバー36)がリリース


ハンドルバーメーカーの「RENTHAL」(レンサル)から、新しいハンドルバーがリリースされています。

レンサルと言えば、メーカー純正のハンドルバーにも採用される老舗メーカー。

今回リリースされたハンドルバーは、従来モデルよりさらに軽量化された「Fatbar36」(ファットバー36)というモデル。

アルミニウムよりも強い「ザリリウム」という独自素材の合金を使用し、従来の直径28mmファットバーに比べて強度は残しつつも36%の軽量化を実現。

リリースにあわせ、公式のプロモーションビデオもアップされています。

ビデオでは#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)が登場、新商品「Fatbar36」のテストの様子も伺えました。

公式サイトは以下のリンクからどうぞ。

▼HANDLEBAR INNOVATION – Fatbar36 released

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で