ロクスンの代役参戦決定!クリスチャン・クレイグのプラクティスビデオ


今週末の8月16日(日)にロレッタリンで開幕戦を迎える2020 AMAモトクロスシリーズ。

開幕直前にTeam Honda HRCのエース#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)の全戦欠場とともにアナウンスされたのが、GEICO Honda(ガイコ・ホンダ)に所属するChristian Craig(クリスチャン・クレイグ)の代役参戦のニュース。

クレイグの450代役参戦は今回が初めてのことではなく、2017年、2018年にロクスンやCole Seely(コール・シーリー)の代役としてのAMAスーパークロス/モトクロスにも出場した実績があります。

そんなクレイグが450マシンに跨がり、グレンヘレンでのプラクティスの様子がGEICOホンダ公式チャンネルよりアップされています。

ビデオの冒頭に日付が7月30日とありましたが、450のマシンでどれだけ調整できているのかは気になるところ。

今週末の開幕戦ロレッタリンで注目です!

関連ページ:

▼CRAIG MOVING UP FOR OUTDOORS | GEICO Honda Prepares for Motocross

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で