ロクスン&ブレイトン車、特別デザインのCRF450R – 2020 デイトナSX


3月7日(土)にフロリダ州デイトナビーチで開催された、2020 AMAスーパークロス 第10戦 デイトナ。

スーパークロス発祥の地としても知られるデイトナで、今大会はスーパークロス開催50周年の記念大会として開催されました。

ホンダのファクトリーチーム「Team Honda HRC」では、この記念すべきレースに特別グラフィックのCRF450Rで登場、ファンからの注目が集まりました。

#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)と#10 Justin Brayton(ジャスティン・ブレイトン)のマシンには、シュラウドにレトロテイストあふれるホンダウイングマークと、楕円形にデザインされたゼッケンが目を引きます。

全体のカラーリングも普段より濃い目の赤色でしょうか。

ハイライトビデオでも合間合間に確認できましたが、ロクスンとブレイトンのSNSにはこの特別グラフィックの画像がアップされていましたので、じっくり確認したい方向けに以下に貼り付けておきます。

関連ページ:

 

この投稿をInstagramで見る

 

These are my favorite graphics yet 😍 @honda_racing_us @throttlejockey

Ken Roczen(@kenroczen94)がシェアした投稿 –

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で