ロマン・フェーブル、モトクロス世界選手権 第2戦 オランダGPを欠場


現地時間の3月8日(日)にオランダで開催される、2020 モトクロス世界選手権(MXGP) 第2戦 オランダ。

レース直前に残念なニュースが入ってきました。

2015年のMXGPチャンピオンで古巣であるヤマハを離れ、今シーズンよりカワサキから参戦する#3 Romain Febvre(ロマン・フェーブル)について、カワサキより第2戦 オランダGP欠場の発表がありました。

欠場の理由はどうやら膝(ひざ)の負傷のようです。

骨折でもなく、軟骨や靭帯にも問題なないようですが、大腿骨と脛骨が触れると痛むようで、過去の同箇所の損傷も影響しているようです。

この症状は開幕戦前から起きていたとのことで、先週の開幕戦 イギリスGPでは決勝レース直前までのウォームアップまで出走していましたが、決勝レースはキャンセルしていました。

復帰時期については詳細がありませんでしが、ファンとしては一日も早くカワサキのマシンで出場するフェーブルのレースを見たいと思います。

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で