全日本併催「2スト125ccクラス」各大会の最大定員を90名に限定


MFJより、昨年から全日本モトクロス選手権に併催されたエキジビジョンマッチ「2スト125ccクラス」について、インフォメーションがありました。

以下、リリースされたPDFを埋め込んでおきます。

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

 

▼2020全日本モトクロス選手権 エキジビジョン2st125ccクラスのお知らせ

 

変更点として、各大会の最大定員を90名に限定されています。

昨年は第4戦 SUGO大会が56台、第6戦 近畿大会では81台のエントリーがありましたが、今年より「先着順」とありますので、出場予定の方は早めの申し込みが必要になるかもしれません。

また、レース時間も短縮されるようで、昨年の決勝レースは15分+1周でしたが、今回のお知らせでは10分+1周または8分+1周(予定)とされています。

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で