全日本参戦体制も判明!Honda、2019年のモータースポーツ活動計画概要を発表へ


Honda(ホンダ)のニュースリリースとして、2019年におけるHondaモータースポーツ活動計画概要が発表されました。

昨年11月のイタリア・ミラノで開催された「EICMA2018」のリリース内容に加えて、今回のリリースでは全日本モトクロス選手権に参戦する「Team HRC」などの参戦体制が発表されています。

気になる2019 全日本モトクロス選手権(JMX)への「Team HRC」としては

  • #114 成田 亮
  • #400 山本 鯨

と、2018年の参戦体制を継続。

 

 

成田選手はチャンピオンゼッケンの#1でもなければ慣れ親しんだ#982でもなく、新たに#114というのが意外でした。

2018年、AMAモトクロスにシーズンフル参戦した#718 富田 俊樹選手は、ロクスン、シーリーとともに2019年も継続してAMAモトクロスに参戦。

昨年、惜しくもIA2チャンピオンを逃した能塚 智寛選手は、日本を離れヨーロッパモトクロス選手権(EMX)に「Honda 114 Motorsports」より参戦のようです。

 

 

関連ページ:

▼Honda Racing 2019 キックオフプレゼンテーション

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts