全8戦に変更 – 2022 全日本モトクロス選手権シリーズ 暫定カレンダー(2021.12.28)


新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

新年一発目のニュースは、2022 全日本モトクロス選手権シリーズの暫定カレンダー更新のニュースです。

MFJ公式サイトでは、2022年の全日本モトクロス選手権シリーズについて、レーススケジュールを更新。

2021年12月10日時点での暫定カレンダーから、12月28日に更新された暫定カレンダーでは以下のように変更されています。

 

▼2022 全日本モトクロス選手権シリーズ(2021.12.10 暫定)

  • 第1戦 HSR九州大会 HSR九州(熊本) 4月10日
  • 第2戦 関東大会 オフロードヴィレッジ(埼玉) 5月15日
  • 第3戦 SUGO大会 スポーツランドSUGO(宮城) 7月17日
  • 第4戦 近畿大会 名阪スポーツランド(奈良) 9月11日
  • 第5戦 HSR九州大会 HSR九州(熊本) 10月9日
  • 第6戦 関東大会 オフロードヴィレッジ(埼玉) 10月30日
  • 第7戦 MFJ-GP スポーツランドSUGO(宮城) 11月13日

 

↓↓↓

 

▼2022 全日本モトクロス選手権シリーズ(2021.12.28 暫定)

  • 第1戦 HSR九州大会 HSR九州(熊本) 4月10日
  • 第2戦 関東大会 オフロードヴィレッジ(埼玉) 5月15日
  • 第3戦 中国大会 世羅グリーンパーク弘楽園(広島) 6月12日 ※調整中
  • 第4戦 SUGO大会 スポーツランドSUGO(宮城) 7月17日
  • 第5戦 近畿大会 名阪スポーツランド(奈良) 9月11日 ※調整中
  • 第6戦 HSR九州大会 HSR九州(熊本) 10月9日
  • 第7戦 関東大会 オフロードヴィレッジ(埼玉) 10月30日
  • 第8戦 MFJ-GP スポーツランドSUGO(宮城) 11月13日

 

12月28日に発表された暫定カレンダーでは、6月12日に中国大会(広島県/世羅グリーンパーク弘楽園)が挿入され、シリーズ全8戦に変更されています。

ちなみに第3戦 中国大会と第5戦 近畿大会はいずれも「調整中」との記載がありましたので、今後変更になるかもしれませんが、実現すれば2019年以来となる久々のシリーズ全8戦となります。

このままシーズン開幕を迎えるのか、またはレースカレンダーにさらに変更があるのかは分かりませんが、引き続き今後の動向に注目していきたいと思います。

関連ページ:

参照元:mfj.or.jp

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts