古賀 太基選手リザルトまとめ – 2020 AMAスーパークロス 第1戦 アナハイム1


1月4日(土)にカリフォルニア州アナハイムのエンゼル・スタジアムで開催された、2020 AMAスーパークロス 第1戦 アナハイム1。

今シーズンの初戦で、レースは波乱の展開があり、まさに開幕戦に相応しいアナハイム1となりました。

今大会、日本人として唯一レースに出場した#929 古賀 太基選手(ADA,SoCal MXTF,TPJRACING)は、残念ながらメインイベント進出にはなりませんでしたが、AMAスーパークロスデビュー戦で相当のプレッシャーがあるであろう中、大健闘の結果と言えるのではないでしょうか。

以下、古賀選手が出場した予選C組、ヒート2、ラストチャンスのリザルトをまとめてみました。

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

 

▼250SX GROUP C QUALIFYING 1

 

▼250SX GROUP C QUALIFYING 2

 

出場した予選C組では1、2レースともにトップタイムを出した古賀選手!これには驚かされました。

 

▼OVERALL BEST LAP TIMES – QUALIFYING COMBINED

 

タイムアタック形式のクラス全体予選リザルトでは23位にポジション。

上位40台がヒートレースに進出する中、まずまずの位置でヒートレース進出を決めました。

 

▼ 250SX HEAT 2

 

ヒート2では1周目のフープス前で転倒を喫し、先頭集団から大きく離されてしまった古賀選手。

6分+1周の短い時間で行われる中、追い上げかなわず19位でフィニッシュ。

ラストチャンスに望みを賭けます。

 

▼250SX LAST CHANCE QUALIFIER

 

ラストチャンス、最終ラップまでメインイベント進出圏内の4位を走行していましたが、フィニッシュ直前で#97 Chris Howell(クリス・ハウエル)にインを取られて抜かれてしまい、5位でフィニッシュ。

あと一歩のところで残念ながらメインイベント進出を逃しました。

C・ハウエルによるパッシングシーンがこちら。

 

 

んー、なんとも惜しい!悔しい!

気持ちを切り替えて、第2戦こそはメインイベント進出を果たしてもらいましょう!

以下、レース終了後の古賀選手の投稿と、古賀選手が出場したヒート2、ラストチャンスのレースビデオを貼り付けておきます。

関連ページ:

 

▼2020 Supercross 250 West Heat 2

▼2020 Supercross 250 West LCQ

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で