横山 遥希選手が今季オーストラリア選手権への参戦を発表


2019年、2020年と2年連続で全日本モトクロス選手権 IA2クラスのチャンピオンとなった横山 遥希選手が、自身のSNSで2021シーズンはオーストラリア選手権への参戦を発表しています。

横山選手の投稿では「海外のレースに参戦する事を目標に、日々取り組んできました。その第一歩として、オーストラリアでレースが出来る環境をカワサキ様に作って頂きました。」とコメント。

参戦チームは「Empire Motorsports Kawasaki」(エンパイアモータースポーツ・カワサキ)で、横山選手はKX250でMX2クラスに出場します。

なお、オーストラリア選手権の開幕戦は今週末の4月11日ですが、横山選手は渡豪後の検疫により開幕戦の出場は見送り、5月2日の第2戦または5月30日の第3戦からの出場となる見込みです。

豪カワサキの公式ホームページには、横山選手参戦のニュースリリースが公開されていましたので、以下にリンクを貼り付けておきます。

関連ページ:

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruki Yokoyama🇯🇵(@haruki386)がシェアした投稿

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts