激怒!パイクVSフリージー:2016 AMAスーパークロス Rd.1でのアクシデント


2016年1月9日の2016 Monster Energy Supercross 第1戦 アナハイムで起きたアクシデント映像です。

ヒートレース中に#28 Weston Peick(ウエストン・パイク)と#55 Vince Friese(ビンス・フリージー)がクラッシュし、激怒したパイクがフリージーに殴りかかるというアクシデントが発生。

2016年シーズンの開幕戦ということもあり、パイクも気合十分だったことと思いますが、当然このような行為はNG。

パイクには開幕戦の失格、次戦(第2戦)の出場停止、罰金5,000ドル(約60万円)の処分がAMAから発表されました。

パイクの気持ちも分からなくはないですが、痛い2016年シーズンの開幕となりました。

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で