第2戦 中国大会の延期日程が決定 – 2021 全日本モトクロス選手権シリーズ


2021 D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズの第2戦として、5月2日に開催が予定されていたものの、開催延期となっていた中国大会(世羅グリーンパーク弘楽園)について、延期日程の決定リリースがMFJよりありました。

新しい開催日程は「11月27日(土)~28日(日)」に決定。

あらためて今シーズンのレーススケジュールを記載しておきます。

 

● 2021 全日本モトクロス選手権 レーススケジュール

  • 第1戦 HSR九州(4.11)
  • 第3戦 オフロードヴィレッジ(5.16)
  • 第4戦 スポーツランドSUGO(6.6)
  • 第5戦 名阪スポーツランド(9.12)
  • 第6戦 HSR九州(10.10)
  • 第7戦 スポーツランドSUGO MFJ-GP(10.24)
  • 第2戦 世羅グリーンパーク弘楽園(11.28) New!

 

MFJグランプリは変わらず10月24日の第7戦 SUGO大会となりますが、中国大会が11月にずれ込んだため、今シーズンの最終戦の舞台は世羅グリーンパーク弘楽園になります。

シーズンの最終戦が世羅グリーンパーク弘楽園というのは、遠い過去にあったのかもしれませんが、調べた限りでは少なくとも2002年以降では初めてのこととなります。

第2戦 中国大会は直前の4月24日に開催延期のアナウンスがあり、4月25日から発出された緊急事態宣言が延期の主な理由でした。

今回の開催日程が決まったことで、予定どおり「延期」だったんだと少し安心できた感はありますが、これにより今年も11月下旬までレースを楽しめそうです。

11月の中国大会をお楽しみに!

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts