赤いバーシア誕生!新生トロイリーデザイン・レッドブル・ガスガス ファクトリーレーシングチーム


AMAスーパークロス/モトクロスに参戦するKTMのサポートチーム「Troy Lee Designs/Red Bull/KTM Factory Racing Team」について、今年9月には来季からGASGASのサポートを受けてのシーズン参戦することは海外メディアでも発表されていましたが、ようやく公式に所属ライダーの発表がありました。

2021年シーズンでは「Troy Lee Designs/Red Bull/GASGAS Factory Racing Team」として250クラスだけでなく、450クラスにも参戦し、ガスガスとしても両クラスで初のAMAシリーズ参戦となります。

発表されたライダーは以下のとおり。

・Justin Barcia(ジャスティン・バーシア) 450クラス
・Pierce Brown(ピアース・ブラウン) 250クラス
・Michael Mosiman(マイケル・モジマン) 250クラス

 

 

プレミアクラスには「Monster Energy Yamaha Factory Racing Team」から移籍となるジャスティン・バーシアをラインナップ。

チームとしてもかなり期待が高いようで、以下に貼り付けた公式ビデオではさっそくGASGAS MC 450Fでのライディングを披露しています。

それにしても、リリースで気になったのが公式の写真で真ん中に立ったバーシアが持っているのは「BAM BAM」と書かれたバット(笑

モトクロスを知らない人からすると、なんの写真か分からないかもしれません。

2021年の新生TLD・レッドブル・ガスガスファクトリーをお楽しみに!

▼Troy Lee Designs / Red Bull / GASGAS Factory Racing Team

Photo:gasgas.com

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts