赤旗中断の真相 – 2019 AMAスーパークロス 第2戦 グレンデール


現地時間の1月12日(土)にアリゾナ州で開催された、2019 AMAスーパークロス 第2戦 グレンデール。

450SXでは#4 Blake Baggett(ブレイク・バゲット)が450SXキャリア初勝利、250SXでは#92 Adam Cianciarulo(アダム・シアンサルーロ)が今季初勝利で終えています。

注目が集まったのは450SXのメインイベント。

スタート直後にホールショットを獲得した94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)が首位をキープして走行中、レース開始からおよそ6分が経過したタイミングで突然のレッドフラッグ(赤旗中断)となってしまいます。(ビデオ 11:20あたり)

 

 

その原因となったのが、#27 Malcolm Stewart(マルコム・スチュワート)のクラッシュ。(ビデオ 11:45あたり)

フープスセクションの終盤で前輪が引っ掛かり、前転してクラッシュしていることが分かります。

 

 

このクラッシュの後、M・スチュワートがSNSを更新。

大腿骨(だいたいこつ)の手術をする旨が投稿されていました。

 

 

View this post on Instagram

 

Such a bummer on what happened last night. Surgery this A.M on femur! We will be back better than ever. Sorry i let you guys down! I appreciate all the prayers you guys sent me! I’ll give you guys a update soon.

Malcolm Stewartさん(@malcolmstewart)がシェアした投稿 –

 

中断されていたレースは、中断前の順位で斜め一列に並び再スタートするスタッガード方式により行われました。(ビデオ 12:00あたり)

 

 

中断前には2位とおよそ2秒の差があったロクスンにとっては不運でしたが、これによりレースはより一層白熱、一時は#1 Jason Anderson(ジェイソン・アンダーソン)が首位に立ちましたが、追い上げた#4 バゲットが最終的に勝利しています。

少し長めのハイライトビデオとあわせてどうぞ!

 

関連ページ:

▼Supercross Round #2 at Glendale | EXTENDED HIGHLIGHTS | 1/12/19 | NBC Sports

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts