馬場 亮太選手(SRMマウンテンライダーズ)がレース活動引退を発表


全日本モトクロス選手権 IA2クラスで活躍している#64 馬場 亮太選手(SRMマウンテンライダーズ所属)が、レース活動からの引退を発表。

馬場選手のインスタグラム上で以下のようにコメントされています。

 

 

View this post on Instagram

 

ご報告 2018年シーズン途中ではありますが、今年でレース活動を終わらせていただくことをご報告します。 今年の5月終わりに臓器を1つ摘出し、生きていることの方が難しかったくらいの大きな怪我をしました。その後色々と考えて相談して今回の決断に至りました。 プロに上がってからの4年間怪我が多く焦ってばかりで結果も出せてなくても、サポートしてくれる方々が、いつも周りにいてくれました。レースを続けさせてくれて支えてくれた家族やスポンサーの皆様、アドバイスをしてくれた方々、本当にありがとうございました!! 今後も野望を持って頑張っていきたいと思います😄

Ryota bubbaさん(@rb__79)がシェアした投稿 –

 

馬場選手は静岡県出身で、2014年に全日本モトクロス選手権 IB2クラスのチャンピオンを獲得。

翌年には古賀 太基選手らとともにIA2クラスに昇格し、2015年はIA2クラス総合11位の成績。

今シーズンの第4戦 中国大会 予選レースではスタート直後に激しいクラッシュに遭い、病院に搬送されたその日のうちに緊急手術を受けるほどの、大きな怪我だったようです。

 

▼2018全日本モトクロス第4戦IA2予選

 

今年の6月には手術後の経過について、次のようなコメントビデオがアップされていました。

▼馬場亮太選手「経過」

 

まだ21歳という若さだけに、馬場選手本人にとっては悩みに悩んでの苦渋の決断だったことと思います。

馬場選手、おつかれさまでした。次のステージでもご活躍をお祈りいたします。

 

Phoro:mxee.net

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で