鳥谷部 晃太選手が現役引退を表明 – 全日本モトクロス選手権


昨年は3年ぶりに日本チームが参戦したトクロス・オブ・ネイションズ(MXoN) アメリカ大会で、日本代表として出場した鳥谷部 晃太選手。

自身のSNSを通じて、昨シーズンをもって現役引退の発表がありました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳥谷部 晃太(@toriyabe_kota)がシェアした投稿

 

鳥谷部選手は1998年生まれの現在24歳。

2022年シーズンは「bLU cRU TEAM エム FACTORY」から全日本モトクロス選手権シリーズ IA2クラスに参戦、第3戦 SUGO大会と第5戦 HSR九州大会では2位表彰台獲得の活躍。2020年にはオーストラリアモトクロス選手権への参戦もありました。

鳥谷部選手のSNSでは「これからは今までの経験を活かしつつ、1から社会人として全力で頑張ります。」とのコメントで締め括っています。

関連ページ:

Photo:yamaha-motor

 

Pick up items

 

広告

 

Related posts