2st125クラス「選抜方式」の開催概要が発表 – 2021 全日本モトクロス選手権 第4戦 SUGO大会


6月5日(土)の2021 全日本モトクロス選手権 第4戦 SUGO大会で併催される予定の「2st125クラス」について、今年から採用されることとなった「選抜方式」での開催概要がMFJよりリリースされています。

発表された概要を簡単にまとめると、以下の3つの条件を満たすと出場権が得られるというもの。

(1)エンジョイライセンスまたはMFJライセンス所持者
(2)15歳以上
(3)東北モトクロス選手権 第1・2戦 2st125クラスのいずれかに出場し、20位以内で完走

今回は上記(3)の選抜条件が追加された形となりました。

過去には多い時で100台近くのエントリーもあり、タイムスケジュールの関係もあって台数を絞る目的があるようです。

発表された詳細を以下に埋め込んでおきます。

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

 

▼2021年MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第4戦併催承認格式・ 選抜 2st125ccクラスの開催予定について

GDE Error: Error retrieving file - if necessary turn off error checking (404:Not Found)

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts