AMA-SX王者ジェイソン・アンダーソン「来日」 – 2018 ジャパンスーパークロス


連日、出場ライダーの発表が続いている2018 JAPAN SUPERCROSS(ジャパンスーパークロス)。

今回もAMAスーパークロス/モトクロスシーンから「大物」ライダーの「来日」に関するリリースがありました。

そのライダーとは、今年AMAスーパークロス 450SXでシリーズチャンピオンを獲得した#21 Jason Anderson(ジェイソン・アンダーソン)。

バイクメーカー「Husqvarna」(ハスクバーナ)にAMAスーパークロス最高峰クラスで悲願の初タイトルをもたらした、今年最も注目すべきライダーです。

ただし、現段階では「出場」や「参戦」という正式発表ではなく、あくまでも「来日」ということが決まった模様。

詳細は2018ジャパンスーパークロス実行委員会さんのFacebookに、以下のようにコメントされています。

先週の木曜日には、グレンヘレンでの練習中に別のライダーと接触転倒し、右足を複合骨折し、手術を受けたアンダーソン。

回復までには4~6週間かかる見込みで、ハスクバーナの公式発表では第10戦 ユナディラ復帰を目指しているようです。

アンダーソンの来日が実現すれば、AMAスーパークロスファンとしてはかなり嬉しいニュースになりそうです。

Photo:Simon Cudby

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts