MX2王者 ホルヘ・プラドが第2戦 イギリスGPを欠場へ – 左肩を負傷


昨年のモトクロス世界選手権 MX2クラスで、チームメイトの Pauls Jonass(ポウルス・ジョナス)とともに最終戦までもつれ込むタイトル争いの末、初のチャンピオンに輝いたKTMの#61 Jorge Prado(ホルヘ・プラド)。

今シーズンの開幕戦 アルゼンチンGPでも安定的な強さでパーフェクトウィンを達成し、順調なシーズンスタートかと思われましたが、第2戦 イギリスGPの直前に欠場のリリースがありました。

 

 

KTMからのリリースによると、2週間前の練習中にクラッシュし、左肩の痛みを訴えたとのこと。

外科医の診察によると、左肩甲骨下にできた血腫(内出血によって血液がたまること)が原因のようです。

3月26日に追加の診断を受けるようで、その診断結果によっては第3戦 オランダGPへの出場も可能性はあるようです。

KTMにとっては昨年のMXGP王者 #84 Jeffrey Herlings(ジェフリー・ハーリングス)の負傷欠場に続き、MX2王者も負傷欠場という不運としか言いようがない状況に。

間違いなく今年もチャンピオン候補者の一人である、プラドの早期を復帰を待ちたいと思います。

関連ページ:

Photo:Ray Archer

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で