MXGP、AMA体制の発表も – 2019年Honda二輪モータースポーツ活動計画リリース


イタリア・ミラノで開催中のモーターショー「EICMA2018」において、2019年に向けたHonda(ホンダ)のモータースポーツ活動計画が発表されています。

発表の中では、モトクロス関係ではFIMモトクロス世界選手権(MXGP)に参戦する「Team HRC」と、AMAスーパークロスに参戦する「Team Honda HRC」について、正式な発表がありました。

リリースされた体制は以下のとおり。

 

▼FIMモトクロス世界選手権シリーズ(MXGP)

<MXGP:450ccクラス>
#243 Tim Gajser(ティム・ガイザー)
#5 Brian Bogers(ブライアン・ボジャーズ)

<MX2:250ccクラス>
#10 Calvin Vlaanderen(カルバン・ブランドレン)

 

▼AMAスーパークロス世界選手権シリーズ(SX)

<450SX:450ccクラス>
#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)
#14 Cole Seely(コール・シーリー)

 

ということで、レッドホンダのMXGP、AMAスーパークロスともに2018年体制を継続という形となりました。

2018シーズンはどのライダーも怪我に悩まされるシーズンでしたが、来シーズンには本領を発揮してもらえるよう期待したいところです。

国内の参戦体制も気になるところ。こちらも発表をお楽しみに!

Photo:hondaracingcorporation.com

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts