USカワサキ、2020年のファクトリーチーム体制を発表


カワサキが2020年シーズンにおけるAMAスーパークロス、AMAモトクロスへのファクトリーチーム参戦体制をアナウンス。

 

 

450クラスに出場するモンスターエナジーカワサキのライダーは、今年5月に複数年の契約更新を発表した#3 Eli Tomac(イーライ・トマック)に加え、新たに#92 Adam Cianciarulo(アダム・シアンサルーロ)が新加入。

シアンサルーロは来シーズンより450クラスにステップアップするとともに、ファクトリーチームからの450クラスデビューとなります。

カワサキとシアンサルーロとの契約は2004年にさかのぼり、15年という年月を経て最高峰ファクトリーチームへの所属となりました。

新体制としては、10月19日に開催される2019 モンスターエナジーカップでのデビューを予定しています。

 

 

ちなみに2019シーズンから450クラスにステップアップし、モンスターエナジーカワサキに所属した#17 Joey Savatgy(ジョーイ・サバッチー)については、現段階で2020年体制は不明。

先日現役引退を表明した「Team Honda HRC」の#14 Cole Seely(コール・シーリー)のポジションにサバッチーが加入するのでは、というウワサもあるようですが真相は不明です。

こちらも公式リリースをお楽しみに。

関連ページ:

 

Photo:Vanessa O’Brien(KawasakiUSA)

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で