クーパー・ウェッブ – レッドブルKTMへの移籍を正式発表


KTMからのプレスリリースとして、2019シーズンは#2 Cooper Webb(クーパー・ウェッブ)がレッドブルKTMに新加入することを正式発表しています。

契約期間についての正式な記載はありませんでしたが、1年契約と見られています。

ウェッブのKTMデビュー戦は10月17日にラスベガスで開催されるモンスターエナジーカップ(MEC)から。

新しいチームメイトとなる#25 Marvin Musquin(マービン・ムスキャン)とともに参戦の予定です。

ウェッブは2013年にプロデビュー、2015年、2016年と2年連続で250SXでチャンピオンを獲得、またナショナルでも2016年に250MXチャンピオンとなっています。

2017年からは450クラスにステップアップし、ヤマハファクトリーより参戦。

8月末にヤマハから正式発表された2019年体制では、#51 Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)に加えて#23 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)の新加入を発表。

ウェッブについて発表がなく、KTMファクトリー入りすることが予想されていました。

全日本モトクロス選手権でも出走経験のあるウェッブ。

新天地での活躍に期待しましょう!

関連ページ:

 

 

View this post on Instagram

 

Well it’s official! So excited and happy to start my journey with @redbull @ktmusa @ktmfactoryracing for the next 2 years! A lot of change but feel right at home on this thing and with this program. Can’t wait to see what the future holds 🙏🏼

Cooper Webbさん(@cooperwebb2)がシェアした投稿 –

Copyright: © KISKA, Inc.

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts