ジェイソン・アンダーソンが欠場に – 練習中にクラッシュとのリリース情報


2018 AMAスーパークロス 450SXクラスのチャンピオンの#1 Jason Anderson(ジェイソン・アンダーソン)に、2019年のタイトル争いに早くも黄信号のニュースです。

J・アンダーソンの所属チームである「Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing」の公式SNSによると、月曜日の練習中にクラッシュ。

腕と肋骨(ろっこつ)が骨折したようで、回復に要す期間はおよそ8週間。

レース復帰時期は未定とのことで、しばらく欠場が続く見込みです。

 

 

今シーズンのJ・アンダーソンは第2戦 グレンデールで2位表彰台を獲得するも、開幕戦は14位、第3戦では9位と、思うように調子が上がっていない様子でした。(第3戦終了時点でポイントランキング7位)

その焦りからなのか、はたまは単純なミスが理由のクラッシュなのかは分かりませんが、アンダーソンにとっては苦しい時期が続きます。

 

 

アンダーソンの代役が、#15 Dean Wilson(ディーン・ウィルソン)だったりして!?

Photo:Simon Cudby

 

Pick up items

 

広告

 

Related posts