全日本モトクロス選手権併催「2st125ccクラス」開催概要 – MFJ公式リリース


先日の「MFJ MOTO AWARDS 2018」(全日本選手権ランキング認定表彰式典)で正式に明らかになった、全日本モトクロス選手権シリーズ併催の2ストローク125ccクラス。

MFJ公式サイトでは、その開催概要がリリースされています。

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

▼2019年MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第4戦・第6戦併催承認格式・エキジビジョンマッチ MX 2st125ccクラス (略称125)の開催予定について(2018.12.19)

上記のとおり、開催されるのは第4戦 SUGO大会と第6戦 近畿大会の2回で、15歳以上のMFJエンジョイライセンスを含む、MFJ競技ライセンス所持者が参加対象とのことです。

発起人である熱田アドバイザーのレースに対する熱いコメントも印象的でした。

注目度の高い「2st125ccクラス」、まだ予定ではありますが、楽しみが増えそうです。

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で