富田 俊樹選手、第8戦 スプリングクリークは欠場の見通し


前戦となる第7戦 レッドバッドから2週間のインターバルを挟み、今週末の7月20日に第8戦 スプリングクリークを迎える2019 AMAモトクロスシリーズ。

週末に向けて、今大会のエントリーリストが発表されました。

発表されたエントリーリストには、シーズンフル参戦中の#929 古賀 太基選手と#110 渡辺 祐介選手のエントリーは確認できたものの、#718 富田 俊樹選手の名前が無い…。

富田選手は前戦のレース終了後、2回目のタイムプラクティス中にオフィシャルと接触、肩を負傷し、決勝レースをキャンセルしていたことをSNSに投稿していました。

日本に帰国して検査を受診するとのコメントもありましたが、本記事投稿時点ではそれ以降の更新がなく、検査結果や怪我の状態も不明のまま。

エントリーリストに名前が無いということは、今週末のレースに出場する可能性は低いものと思われます。

ちなみに今週末の第8戦 スプリングクリークの翌週には第9戦 ワシューガルが控え、そこから2週間のインターバルを挟み、第10戦 ユナディラから最終戦 アイアンマンまで3週連続のレースウィークが続きます。

大きな怪我でなく、すぐにレースに戻れれば良いのですが。

富田選手の怪我の状態やレース出場の詳細が分かれば、またシェアしていきたいと思います。

関連ページ:

▼450 Entries

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

 

 

【7/19 更新情報】

富田選手のSNSが更新され、今週末は欠場、骨折等ではなく筋肉の負傷、第9戦 ワシューガルで復帰出場に照準をあわせていることなどがコメントされていました。

 

 

Photo:hondaracingcorporation.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で