第4戦 中国大会の中止を発表 – 2020 全日本モトクロス選手権シリーズ


新型コロナウイルスの影響により今月末に開幕戦を迎える2020 全日本モトクロス選手権シリーズから、MFJより新たなリリースです。

リリースによると10月31日(土)、11月1日(日)に開催が検討されていた第4戦 中国大会(世羅グリーンパーク弘楽園)について、やむを得ず「中止」を決定したとのこと。

中止決定の背景には地元行政からの懸念の声や、高齢者を含む地元住民の方の健康と安全確保に配慮したためのようです。

本記事の作成日である8月7日も、全国で過去最多となる1,600人超えの感染が確認されており、感染拡大の不安も影響が大きいことでしょう。

ここで改めて現時点で確認できているレースカレンダーを記載しておきます。

 

第1戦 スポーツランドSUGO(8/29~30)
第2戦 スポーツランドSUGO(10/3~4)
第3戦 HSR九州(11/14~15)
第4戦 オフロードビレッジ(11/28~29)

 

以下、中国大会中止のリリース文書です。

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

 

▼2020 全日本モトクロス選手権シリーズ第2戦中国大会中止のご案内(PDF)

 

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で