KTM、2020年の世界選手権MX2チームにルネ・ホーファーの新加入を発表


KTMからのプレスリリースとして、モトクロス世界選手権(MXGP)に出場するKTMのファクトリーチーム「Red Bull KTM Factory Racing」の参戦体制に関するリリースがありました。

今回のリリースでは、2020年シーズンにおけるMX2クラスにオーストリア人ライダーのRene Hofer(ルネ・ホーファー)の新加入を発表。

 

 

ホーファーはジュニア時代から活躍したライダーで、2016年に下田 丈選手らも参戦したFIMジュニアモトクロスワールドチャンピオンシップ 85クラスで完全優勝を達成した、筋金入りのライダー。

(ちなみに同大会の下田選手の成績は20-2で総合10位の結果でした)

 

 

今シーズンは能塚 智寛選手が出場していたヨーロッパモトクロス選手権 EMX250クラスに出場し、総合4位の成績でシーズンを終えています。

今週末に行われるモトクロス国別対抗レースの2019 モトクロス・オブ・ネイションズ(MXoN)には、オーストリア代表としてMX2クラスに参戦予定。

2002年4月生まれの現在17歳。

今週末、そして来シーズンが楽しみなライダーです、ぜひご注目を!

関連ページ:

ktm.com

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts