KTMとマービン・ムスキャン、2021年までの契約延長を正式リリース


6月7日のKTMからのプレスリリースとして、AMAスーパークロス/モトクロスに参戦するKTMのファクトリーチーム「Red Bull KTM Factory Racing Team」の#25 Marvin Musquin(マービン・ムスキャン)について、KTMとのファクトリー契約期間延長で合意したとの発表がありました。

新たに契約締結された期間は2020年と2021年の2年間です。

ムスキャンは2009年、2010年の2年連続でモトクロス世界選手権 MX2クラスでシーズンチャンピオンを獲得後、2011年にアメリカに拠点を移しレッドブルKTMと契約。

2015年のAMAスーパークロス 250SXイーストでチャンピオンを獲得後、450クラスにステップアップしています。

今シーズンよりムスキャンのチームメイトとなり、2019 AMAスーパークロスで450SX初タイトルを獲得した#2 Cooper Webb(クーパー・ウェブ)は、KTMとの契約期間は正式に発表されていませんが、1年契約と見られています。

KTMに移籍した初年度にタイトル獲得ということで、ウェブについては仮に1年契約だったとしても、契約延長の可能性は十分にあるかと思います。

こちらも動向をお楽しみに。

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で