MX2王者のホルヘ・プラドとKTM、4年間の契約更新を発表


2018年のモトクロス世界選手権(MXGP) MX2クラスチャンピオンで、今シーズンのMX2クラスでも現在ポイントランキングトップの#61 Jorge Prado(ホルヘ・プラド)。

KTMからのレーシングリリースとして、来季以降4年間の契約更新を公式発表です。

「4年」という契約期間にも驚きですが、リリースには来シーズンよりMXGPクラスにステップアップすることも明記されていました。

V9王者の#222 Antonio Cairoli(アントニオ・カイローリ)、昨年王者の#84 Jeffrey Herlings(ジェフリー・ハーリングス)とともに、KTMファクトリーから3名のライダーによるMXGPクラス参戦が実現するかもしれません。

 

 

プラドは2016年のモトクロス世界選手権(MXGP) 第16戦 オランダGPでMX2クラスにデビュー。

当時15歳という若さにも関わらず、ポイントリーダーの#84 Jeffrey Herlings(ジェフリー・ハーリングス)に迫る走りを見せ、衝撃のデビュー戦となったことを記憶しています。

今シーズンは欠場した第2戦を除き、出場したレースではすべて総合優勝を獲得。

第7戦 フランスGPのレース1でヤマハの#193 Jago Geerts(ヤゴ・ゲールツ)に破れましたが、それ以外の出場レースは全勝しています。

現在18歳のプラド、今後の活躍がますます楽しみなライダーです。

関連ページ:

 


Photo:ktm.com

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts